ストレスが理由で浮気へ

menu
HOME » ストレスが理由で浮気へ

ストレスが理由で浮気へ

今の世の中、ストレス無しで過ごすのは不可能です。
男性でも女性でも仕事や人間関係で、ストレスが溜まり悩んでいる人は大勢いらっしゃいます。
ストレス解消法は色々ありますが、何故か「浮気」を選択する人が跡を絶ちません。
浮気は積もりに積もったストレスを消し去り楽しい気分にさせてくれるので、辞められなくなってしまっているのです。

しかしストレスを理由として浮気に走るのは男性よりも、女性の方が多いように感じます。
例え傍目で上手くいっているカップルであっても、女性はストレスが溜まると「他の男へ」となるのです。
男性の場合は自分の欲望を満たす為に浮気に走りますが、女性の場合は心を癒やすために彼氏・夫以外の男性と付き合うのです。

もちろん男性でもストレスを理由として、浮気に走る人は少なくありません。
会社では上司から人間扱いされず、家に帰れば粗大ゴミ扱いとなれば、ストレスも自然と溜まるでしょう。
元来男というものはとても傷つきやすく、悪口を言われただけで心が折れるものです。
でも浮気相手はきちんと人間扱いをされ、男として見てくれます。
ゴミとして見てくる人と人間として見てくれる人とどちらと付き合いたいでしょうか。
「ゴミとして見てくれる人」と真面目に答えるのならば、この話は終了です。

ただ浮気をされる側としても、言い分はあるでしょう。
「浮気をされている側の方がストレスは大きく苦しんでいる。向こうは家事手伝いは何もせずに、遊んでばかりじゃないか!」と、怒りたくもなる気持ちも分かります。
でも勘違いして頂きたいのは、家事云々は浮気とは別問題です。
「家」は彼氏や夫にとって、癒やしの場所なのです。
外で受けたダメージを回復するには、家は絶好の場所なのです。
しかし唯一無二の癒やしの場所を奪ってしまうと、彼氏や夫の居場所はなくなります。
もし相手に対して変なストレスを与えているのならば、要注意です。
どんなに真面目で誠実な人であっても、浮気に走るでしょう。

ストレスが理由で浮気に走っているのならば、まだ止められる手段はあります。
仕事でヘトヘトになっている彼氏や夫・家事や育児で疲れている彼女や妻に、優しい言葉をかけるのです。
「毎日ご苦労様です」の一言があるだけでも、浮気は止められます。
自分だけでなく、相手を思いやってこその夫婦であり恋人なのです。
相手を思いやる心を忘れてしまうと、浮気に走るだけでなく、二度とご自分の元に愛する人は戻って来なくなります。